23
12月

自分に向いてる!?工場でのアルバイトが向いている人はどんな人?

物を作ったり組み立てたりするのが好きな人

普段からプラモデルなどの組み立てや塗装を行っている人は、モノづくりを基本としている工場でのアルバイトには向いていると言えます。手先が器用であればあるほど、精密部品の組み立てには有利になるので、元々そういう趣味を持っている人は検討してみてもいいと思います。その他、バイクや車などを自分で整備したり組み立てたりする人も良いでしょう。工場では工具を使う場面が沢山あるので、日常的に使っている人は仕事に慣れる速度が早い場合が多いです。

単純作業が苦にならない人

製造ラインでの作業は、ひたすら同じ作業の繰り返しであることが多いです。基本的に私語は厳禁なので、業務連絡以外は誰とも話さずに黙々と仕事をすることになります。それを苦と思う人は長時間単純作業をするのは大変かもしれませんが、単純な繰り返し作業が平気という方にはお勧めです。同じ作業の中でも、自分の中で効率化したり、品質を保ったまま生産速度を競って働いてみるなどといった工夫をすると、楽しさを見出せることがあります。

一つのことに集中できる人

どの仕事にも言えることですが、確実に仕事をこなすためには集中力が求められます。工場の製造ラインの場合には、一つのことに集中して長時間作業できる人が向いています。時には周囲の状況などを把握しながら進めるケースもありますが、そういった役目は基本的には管理者が行う仕事ですので、そこまで心配する必要はありません。集中力が持続せず、注意力が散漫になると思わぬ事故やケガにつながる恐れがあります。自分自身を守るためにも、集中力を持続させることが重要です。

工場の求人の労働条件は、それぞれのスキルによりますが、未経験者であっても働きやすい仕事が多くあることが特徴です。